• 各部名称

材料と特徴

1.サイトグラスに使用される材料と特性

材 料特 性
ポリカーボネート樹脂
(標準材料)
透明性が高く耐油、耐熱、耐衝撃性が良好です。
耐熱温度: −30℃〜 +80℃
並ガラスポリカーボネート樹脂で使用できないアルカリ剤などに
耐液性があります。
耐熱温度: −30℃〜 +80℃
耐熱ガラス低膨脹ほうけい酸塩ガラスを使用しており、耐熱衝撃性に
加え耐腐食性に優れています。
耐熱温度: (−100℃)〜 +260℃
フッ素樹脂耐熱、耐液性に優れ、耐衝撃性に良好です。
耐熱温度: (−100℃)〜 +260℃

●標点は1点が標準になりますが、1本線、2本線等特注にて製作もできます。

2.反射板に使用される材料

材 料特 性
冷間圧延鋼板防錆の効果も兼ね、油面の確認を容易にするためメッキ
仕上げをしてあります。取り付け槽位置にも関係なく通油
できる孔を反射面に設けてあります。

3.ゴム付外環に使用される材料

材 料特 性
ニトリルゴム(標準材質)優れた耐油性を有し、機械的強度に優れています。
適用温度 −25℃ 〜 +120℃
フッ素ゴム※耐溶剤性、耐熱性を有し、広い使用範囲を持っています。
適用温度 −20℃ 〜 +220℃

※は別途金型が必要な場合もあります。

  • 寸法表

  • 呼び番号製 品 寸 法 m/m
    外 径(D)巾(b)反射板外径(d)
    OLG-20N
    • 20.0

    • +0.3
      +0.1

    7.0±0.317.0
    OLG-25N
    • 25.0

    • +0.3
      +0.1

    7.0±0.321.0
    OLG-30N
    • 30.0

    • +0.3
      +0.1

    8.0±0.326.0
    OLG-35N
    • 35.0

    • +0.35
      +0.1

    8.0±0.331.0
    OLG-40N
    • 40.0

    • +0.35
      +0.1

    10.0±0.336.0
    OLG-45N
    • 45.0

    • +0.35
      +0.1

    10.3±0.341.0
    OLG-50N
    • 50.0

    • +0.35
      +0.1

    12.0±0.445.0
    OLG-20A
    • 20.0

    • +0.3
      +0.1

    5.5±0.317.0
    OLG-25A
    • 25.0

    • +0.3
      +0.1

    5.5±0.321.0
    OLG-30A
    • 30.0

    • +0.3
      +0.1

    6.5±0.326.0
    OLG-35A
    • 35.0

    • +0.35
      +0.1

    6.5±0.331.0
    OLG-40A
    • 40.0

    • +0.35
      +0.1

    8.0±0.336.0
    OLG-45A
    • 45.0

    • +0.35
      +0.1

    8.0±0.341.0
    OLG-50A
    • 50.0

    • +0.35
      +0.1

    10.0±0.445.0